じぶん銀行カードローンとノーローンを総量規制で比べる

じぶん銀行カードローンとノーローンを比べてみたいと思います。

じぶん銀行カードローンはじぶん銀行のカードローン。
ノーローンは新生銀行グループのカードローン。


一見同じ、銀行カードローンに思われがちですが、
じぶん銀行カードローンとノーローンは比べてみると全然違います。
一番の違いは、ノーローンが新生銀行系のカードローンであって、
新生銀行のキャッシングカードローンではないことです。

ノーローンはあくまでグループ会社なので、
銀行カードローンではありません。


じゃあ、銀行カードローンと銀行系カードローンは何が違うのかと言うと、
まず総量規制の対象になりません。

総量規制というのは2010年6月に施行された
賃金法の一部なのですが、
年収の3分の1以上の金額を借りてもいけないし、
貸してもいけないという法律。

コレをやぶるとノーローンは罰を受けるので、
こっそり総量規制をやぶって通常より多く貸すという事もできないし、
金利を高くする事もできなくなっています。


でもじぶん銀行カードローンは銀行カードローンなので、
総量規制は対象外。
じぶん銀行カードローンでも審査はあるので、
年収と見合わないキャッシング利用はできませんが、
ある程度相談の余地はあるようです。

もし他社から複数借入があって、
返済したいけど総量規制でもう消費者金融から借りられない。。。


そんな状況の時は、電信柱の闇金には手を出さずに、
迷わずじぶん銀行カードローンへ申込みにいきましょう

他社から借入がなくて、じぶん銀行を携帯で利用しているから
カードローンもじぶん銀行カードローンにしようかと迷っている人には、
ノーローンがオススメです。

初回30日無利息キャンペーンや、
返済すれば何度でも無利息になるキャンペーンがあるので、
初めてキャッシングする人はノーローンに申込みましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック