じぶん銀行カードローンがノーローンと比べて劣る点

じぶん銀行カードローンとノーローンを比べる第三日目です。

第一日目じぶん銀行カードローンとノーローンを総量規制で比べる
第二日目じぶん銀行カードローンとノーローンを比べるはコチラ。


じぶん銀行カードローンとノーローンを比べる日、第三日目は、
金利や限度額を比べた時に、圧倒的優位に立っていた
じぶん銀行カードローンがノーローンより劣る点を比べて発見したいと思います。


そもそも上限金利が、
じぶん銀行カードローンは17.5%、
ノーローンは18.0%

さらに50万円以上のキャッシングになれば、
ノーローン金利は据え置きなのに対し、
じぶん銀行カードローン金利は15.0%まで下がるので、
じぶん銀行カードローンでキャッシングをした方が、
確実に金利が安くなります。


金利と利息は低ければ低いほど嬉しいのが
キャッシングに限らず、世の鉄則ですから、
現時点では全消費者がじぶん銀行カードローンに申込むはずです。

しかし、忘れてはならないのがノーローンのキャンペーン。
ノーローンでは、初回利用に限り30日間無利息になるというキャンペーンと
完済すれば次回以降も何度でも無利息になるというキャンペーンを実施しています。


初回利用30日間無利息キャンペーンは、ノーローン以外でも
CMで有名なプロミスとレイクでも実施しているのですが、

2つめの何度でも1週間無利息というキャンペーンは
ノーローンのみ!


たとば1月に20日に飲み会の費用が足りないために1万円キャッシングします。
そして25日の給料日に返済。
ノーローンは初回利用30日間無利息なので、
この時点で利息は0円。

さらに翌月の2月23日、急遽後輩の結婚式に出席する事になったが、
あいにく持ち合わせがないので再びノーローンへ走り、急いで3万円をキャッシング。
そして給料日の2月25日に返済。

ノーローン以外のキャッシング会社であれば、
この時点で、3万円×金利÷365日×2日分の利息がかかりますが、
ノーローンは何度でも無利息なのでなんと2月も利息は0円。


このノーローンのキャンペーンは、じぶん銀行カードローンと比べる時だけでなく、
どのキャッシングカードローンと比べても無敵のノーローン無利息キャンペーンです。

上記の例のように、小口キャッシングをちょこちょこ利用する可能性があるなら、
迷わずノーローンに申込みましょう。

この無利息キャンペーンが、
じぶん銀行カードローンがノーローンと比べて劣る点です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: じぶん銀行カードローンがノーローンと比べて劣る点 比べるじぶん銀行カードローン/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-08 20:35